<< 今日この殺(ごろ) | main | ホントウデス >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


見てみてみ

 
続きからWJ感想


見てみてみ ?
見てみてみてみ?

見てみでいいんじゃねーか?水月

水月と重吾がサスケの元に

感涙です。
実はそろそろ出てくるんじゃないかな〜と。
イタチにヘビー級の愛をブチ込まれてなんか色々悟って
色々吹っ切れて決意を新たに鍾乳洞(?)を抜けたその先に鷹が佇んでサスケを
待ってるんじゃないかとかそんなビジョンを勝手に想像してたりもしました。ここ最近。
まさか天井突き破って降ってくるというムードもへったくれもない再会になるとは
思いませんでしたがまあとにかく良かった。本当に良かった。
水月かわいいよな。水サスだな。サスケとのラブトークを重吾に遮られて怒る水月かわいすぎ。
サスケ大好きなんだな水月。分かる分かる。サスケ大好き鷹に和む。
そして世界征服でもしたかったのか水月  笑


サスケが一族とは里とは忍とはなんだとそれはそうと2P目の3コマ目のサスケ
鎖骨丸出し
一人禅門答を繰り返してましたが「オレはいったい…」どうしたいのでしょう。
この時点ではまだ何も悟ってもいないし吹っ切れてもいません。
巻物の内容から復讐とは別に新たな目的が出来たらしい。
そしてイタチが解除したハズの穢土転生がマダラにだけ無効だった事を知って
最終的にサスケがマダラを討つ流れになるんじゃないか?とか。なればいいと思う。
そうすると本来サスケが成そうとしていた目的と矛盾する行動を取る事にもなるけど
(戦争終結加勢って事で)それとこれとはまた別問題?坊ちゃんの思惑が分かりません。
全てを知る者と会ってサスケはどうしたいんだろう。
復讐とはまた別のもっと建設的な意図がそこにあるのか。忍世界の変革的な。
心境の変化があるとすればやはりイタチの「愛している」が根幹となってると考えていいのかね。
何にせようちはの創設者と末裔というそれぞれの立場からマダラとは対峙しそうだ。
「オレがうちはの幕を閉じる」と自己犠牲になってマダラと差し違えたりして。
あり得る。それはそれで燃える。
ナルトとの共闘もその辺で…見たいですね凄く見たいですね共闘
「風が火を助けて」うんちゃらが活かされる時ですよ(机に拳ドン)

サスケには期待したいとこです。

大蛇丸様がしぶとく生きてるらしい事はなんか素直に嬉しいです。
大蛇丸はやはりそうでなきゃ。
腹からまるででっかいホニャララを出した状態のカブトはあのまま放置プレイか。

とにかく鷹の再結成を切望してた身としては今のサスケの側に水月と重吾が
いるのが本当に嬉しい。木の葉からの脱獄を企ててる香燐も早く駆けつけてくれないかな!
あれだけの仕打ちを受けた香燐でも結局のところサスケを慕ってきそうだ。
そしてサスケも香燐を無言で見つめて「…付いて来い」とか事も無げに言いそうだ。
そんな関係性でもいいと思います。

鷹好き過ぎる。
サスケ、第3勢力として鷹影になれ。(里民4名)





スポンサーサイト

  • 2013.04.16 Tuesday
  • -
  • 22:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック